未分類

    日本の食文化、都道府県ではなく「藩」で分かれている説

    いま47都道府県を1県ずつ訪ねてスーパーを取材しているのですが、食文化というのはつくづく、県ではなくて「藩」で分かれていると認めざるを得ません。もし、もう一度、同じ機会があったら「おいしいご当地スーパーマーケット・300藩の旅!」……ごめん生きているうちに完成させる自信ない。。
    同じ神戸市でも播磨の垂水区には
    豆腐屋がほとんどないのに対して
    摂津だった東側は豆腐屋さんが多くあるんですわ。
    本当に、藩単位で食文化はかわりますね...

    でも、ユカさんなら生きているうちに完成させられる気がする。。
    杖つきながら回ろうかのう!^^
    山も同じですねー。郷土富士とか国御嶽ということばもあるくらいなので。
    それも面白いですね!! 興味津々。
    藩もありますけど大きな河を一つ越えたら食文化が微妙にかわりますね。
    鳥取県の「ちくわ文化」因幡藩は豆腐ちくわ、伯耆藩はアゴちくわと分かれています。
    島根県も出雲と石見で大きく違います。方言が東西で全く異質で、食文化もさもありなんですよ。
    初めましてで失礼します!僕も本にまとめるべく日本中を食べ歩きしてるものですが、僕はやはり山で変わる!と感じてました。山で気候と風土が変わるからか、やはり山を越えると変わるなーと思ってました。特にうどんなんかは目に見えて変わるなーと感じております!
    我が茨城ですと結城市のスーパーでしか扱われていない「すだれ麩」があります。とても美味しいのですが、全くと言っていい位知られておりません。是非、取材して頂きたいです。
    フォロー外より失礼致しました。
    なるほど。昨年のダイヤモンドにあった、たかだか140年の「県民性」より「藩民性」ってのを思いだしました。

    Csw4o9bUkAEpP6q

    なぜ金沢の伝統料理である治部煮に使われているすだれ麩が結城市でも普及しているのか、とても興味深い話ですね。
    食文化で境界を引くと長島や木曽岬は明らかに愛知(つか尾張)領
    藩っていうか令制国による違いかな。
    これは大学の論文、研究対象としても優秀な気がする。その地域の特性とかを知るとなると相当楽しそう。ただ、自分は実際に足を運びたくない。絶対挫折する。
    スーパーのチェーン展開もほんとこれ
    例えば宮崎県の都城市は薩摩藩。なので文化も気質も薩摩藩。宮崎県央のそれとはまるで別物。他地域もきっとそういう事ね
    仙台藩=ずんだ圏を補強する説が。
    そう、県民ショーは時々違和感感じる
    【大名が最も移封されたくないと言われた棚倉藩ではどうだろう?】
    スーパーに並ぶ商品にこそお国柄が如実に見て取れる。それは国の内外を問わない。異境に行ったら、まずスーパーに行かなきゃ。
    あ、これの地元のわかる範囲本作ろうと思ってた…
    あるいは国、律令国なのかも。

    でも、信濃国のように大きいところは中で別れるか…
    「ヒミツの藩民ショー」の方がしっくりくるかもしれないねww
    これこれ。藩。今も深く根を張ってる。そう思う
    藩の期間の方がまだ倍以上あるもんなぁ
    自転車で東海道を移動すると、川や丘を超えるごとに段々空気や食が変わっていくのを感じだので、これは本当にそうだと思う。県境ではなくもっと細かいブロックのグラディエーションで変化していく感じだった。
    この話面白いなーと思ってその時一緒にいる人に話したら、
    『藩・・・天領だから・・・』(奈良市)
    『うちもです』(京都市)
    とのこと。すみませんでした。
    確かに愛知も三河と尾張で違う。食文化どころか方言まで。
    すみません藩って何ですか?と北海道道民としては思う。
    いかに日本が江戸時代から変わっていないかがわかる
    これは食品卸も注目してて、三菱食品さんは「藩別調査」を始めてる。特に3藩がまとめられちゃった茨城県と兵庫県は、味の好みや好物として買う嗜好品が全く違うので土着スーパーはかなりの工夫を凝らしているらしい。
    ううむ…今に生きる江戸時代の地域区分!歴史的にも興味のある題材ね。
    これは確かにそうかも。同じ秋田県出身でもスタミナ源タレしらない人もいるし。
    犬山と名古屋(+犬山以外の尾張+木曽川流域)で食文化に違いが。
    これ,是非とも完成させて本にしてほしいなあ.
    広島県でいえば「備後」と「安芸」で食生活は別々の発展をしていると……。
    食文化だけじゃなくて、文化そのものが藩に影響されてると思う
    北九州も文化は広島寄りって書いてあったな~(本に)
    そりゃあそうだ
    そりゃそうだ。我が兵庫県の日本海側と淡路島南端ではそもそも気候や植生からして違う
    藩以外にも天領やら旗本の領地もあったから、更に複雑化しそうな。
    47都道府県を訪れたことがあるというのが密かな自慢だったけど、「藩」ごとに回るとなると…先立つものがないから厳しいなぁ。
    郷土料理を観察していると気づきますよね
    この取材活動、すごい!本になったら絶対買う!!
    こういう調査で難しいのは、全国的には「フツウ」じゃないことが、地元の人には「フツウ」なので、それを聞き出すのが難しいことなんだよね…
    日本全国を地域に地域に分けるなら47都道府県でなく66国は必要じゃないかと思ってたけど、さらに細かく300藩かー
    そりゃ歴史の積み重ねで言ったら1600年と200年ぐらいの差があるからね。

    Twitterで億ったーのフォローよろしくお願いします!


      posted by 億ったー at 00:02Comment(11)未分類

      COMMENT

      • 名無しさん@おくったー

        なるほどねーーー
        2016年09月21日 00:28
      • 名無しさん@おくったー

        都道府県でも分かれている
        藩でも分かれている
        市町村でも分かれている
        2016年09月21日 01:08
      • 名無しさん@おくったー

        ちょっと納得した
        いや確かにって感じる
        2016年09月21日 02:59
      • 名無しさん@おくったー

        藩内でも端と端では全然違ったり、都道府県や藩をまたがって都市圏が形成されてたりこの話題は地味に難しいなぁ。
        2016年09月21日 05:14
      • 名無しさん@おくったー

        おいらんとこは3県に分断されて県内じゃ端っこの少し変わった地域。
        2016年09月21日 05:48
      • 名無しさん@おくったー

        うちの集落(数百人程度)には、北、東、南で肌の色から違う、言葉(発音)も微妙に違う。
        和を保ちつつも、個を失う事無く、長い年月を越えてきた。と思いたい。
        2016年09月21日 05:50
      • 名無しさん@おくったー

        北海道なんて、市町村内でも分かれていたりするからなぁ。
        先漬けジンギスカンなんて、店によって味も漬けるタイミングも変わるし…。
        2016年09月21日 05:56
      • 名無しさん@おくったー

        ※6 補足
        藩境でもあり、郡境でもあり、平野から山岳地への入り口でもある土地のせいかな。
        2016年09月21日 06:00
      • 名無しさん@おくったー

        確かに江戸時代の藩の文化は色濃く残っている。
        多くの藩が畿内から職人を呼び寄せて、藩の名産品などをつくったのが始まり。
        また北前船や樽廻船の寄港地、五街道の人の流れで文化が伝わっている事、
        江戸時代中期頃には瀬戸内海の漁師が東海から関東に移住した事も大きい。
        明治期になって移住が解禁され、大正期の関東大震災での疎開および
        戦争疎開などによって文化が混じっていく。
        現代においては新幹線とTV・スーパーやコンビニなど全国展開チェーンの影響が大きい。
        2016年09月21日 12:18
      • 名無しさん@おくったー

        説も何も
        昔の区切りの影響が残るのは当たり前だろ
        歴史の浅い国には分からんのだろうが
        2016年09月21日 13:06
      • 名無しさん@おくったー

        江戸時代、 日本が鎖国していたのは体が帰国だけじゃなく、 国内の藩の間でも鎖国状態だよ
        自由な行き来は一部の人を除きご法度
        役所発行の通行手形持っていないとだめ
        だから地域ごとに伝統文化の特色が濃くなった(地元の産業・文化保護もある)
        2016年09月22日 01:39