未分類

    【朗報】今年もイグノーベル賞がぶっ飛んでいる件 「右腕がかゆいときに鏡を見ながら左腕をかくとかゆみが止まる」

    イグノーベル医学賞はドイツの研究者たち。例えば右腕がかゆいとき、鏡を見ながら左腕をかくとかゆみが止まることの発見。左腕をかいているのに、右腕をかいていると脳が錯覚してかゆくなくなる。

    イグノーベル医学

    すごい発見! なのかもしれない……
    切断者の幻肢痛に用いられてるミラーセラピーみたい。
    じゃ、幻視痛みを感じたら、鏡を見ながら逆の手足を動かせば軽減されないかな?
    右利きのかゆみが鏡を見て焦ると云う意味もあると可能性だったのでしょうか…|д゚)?
    お馬鹿な研究と思われるかもしれないけどコレって幻肢痛(四肢を失った人がその失った部位が痛くなる症状)の緩和療法なのよね。存在しない腕の痛みは鏡に映した逆の腕をさすってやると治る、とゆー。人間って不思議
    これって幻肢痛とかにも有効かな?
    効果が有るなら大発見だけど。
    (  ̄ー ̄)ノ

    かきすぎて皮膚が荒れている時、鏡を見ながら逆の腕をかけば良いのか
    えーと…すると時々話に聞く「幻肢痛」もこれに近い原理ということになるのだろうか?よくわからん。
    ヒトの脳はそんなものか。かゆいというのはそんなものか。
    「へぇー」とは思うが、「普通に右腕かけばいいだけ」という絶妙な脱力感だな…(笑)
    鏡を見ても左腕は左腕なのに不思議。左右が反対に映る鏡が前提?
    おー!これはすごい発見!!結局は脳を騙せば痒みが止まるんだ!

    …でも待てよ、皮膚を傷つけないで痒みを止める方法を考えるのがベストなんだから「腕をかく」行為をしないのが一番の方法では…
    (本質はそこじゃないのはわかってるw)
    今試してみたけど全然そんなことはなかったぞ!
    今年もイグノーベル賞発表。動物関係は…「ズボンの素材がラットの生殖行動に与える影響」…ズボン?ラットに…? ポリエステル100%、綿100%、そして混紡のズボンをラットに履かせて調査。ポリで生殖行動が不活発に。静電気の影響という予測。elpais.com/elpais/2016/09…
     えっと、パンツもはかずにポリエステルのズボンをはいてはいけないって話?
    静電気はどうなのか分かりませんが、ポリエステルだと熱がこもるってのもあるのではないかと思いました。精巣は低い温度の方が活発になるので(なので体外に出ている)。つまり単純にふるちんが最強。風に揺られてぶらぶらがいいのです。
    このラットのズボンをせっせと手縫いした研究者がいはるんやろうなあ
    ラット用のズボンを作ってそれをはかせたということですか!?可愛すぎる!
    若いころ科学繊維のパンツ穿くんじゃなかった
     U´;ω;U
    .c(,_uuノ
    ラットにズボンwww 可愛いwww

    自転車乗りのEDリスクは、サドルのせいじゃなくてレーパンのポリ素材のせい…かもよ?!
    来ました!日本人の受賞です。イグノーベル認識学賞。「脚の間から物を見ると、違って見えるか?」天橋立てでしょうか?立命館大学の東山篤規先生と大阪大学の足立浩平先生。
    意外に日本人こういうのやれるよね。なぜ政治経済系ではこうならないか?理系文系分かれてるせいなのか?
    これ、ベッドの上から下を覗くように、寝そべった状態だとどうなるんだろう
    ちなみに今年のイグノーベル賞の賞品は特製の時計と毎年恒例のこれ。
    「ジンバブエの10兆ドル!」だそうです。写真は昨年の撮影。

    Cs_fkuSWYAAJNtp