ネタ

    文豪は猫が好き

    文豪には猫好きな人が多い事が有名だけれど室生犀星の火鉢にあたる猫が可愛い過ぎる。

    CDcOZtdUMAEX7lB

    ツイッターの反応(ノ∀`)

    私もこの写真大好きで,ずっと保存しています。それにしてもなぜ文豪に猫好きが多いのか不思議ですね。画家も多いですね。藤田嗣治なども…。

    猫好き (2)

    いいなぁ~猫に、囲まれて暮らしたい!
    本当に可愛いですね!お気に入りの場所なんでしょうか( ^ω^ )
    火鉢自体をかなり昔に見たきりなので、この写真、かなり古いものだな!
    大仏次郎氏も猫を題材に短編を書いてましたね。
    よく撮ったねぇ!この時代に…。
    犀星の飼ってた猫は、ジイノという名前。
    うしろの戸棚の隙間がテトリスのブロックに見えて、そればかり気になってしまいますねこかわいい
    東京・渋谷から、おいらも猫大好き。猫は身体の割合に比べて脳がとても大きい。頭が良い証拠。しかも癒してくれる。猫が居るのなら女は必要ない位。メスが子供産んで子猫が部屋中を走り回るのは本当にかわいい。しかも犬より飼い主の事を見てる。
    別バージョンもありますね。

    CDmUdTOW8AAjRg-

    室生犀星記念館HPには別角度の写真も2枚ほど。→bit.ly/1Ieau5s 
    文豪はクズばかりだと言いますが、立派な人だってちゃんといます。自分の作品よりも周囲の友人の文章の添削を旨とし、大都会で派手な生活を送るよりも田舎で静かに猫と暮らすことを良しとして誰からも慕われ、当の本人は狂気じみた話をそれはそれは執拗に描き続けていたラヴクラフト御大。

    猫好き (1)
    猫好き (3)

    あいやかわいや~~室生犀星記念館で肉声の朗読聴けるよね確か…また行きたい…
    火鉢ねこちゃん(*´-`)室生犀星の「ふるさとは遠きにありて思ふもの、そして悲しく歌ふもの……」の詩めっちゃ好き

    COMMENT

    • 名無しさん@おくったー

      夏目漱石の文鳥はグズぃよ
      2016年11月15日 11:23