アニメ・ゲーム情報

    手塚治虫先生、50年も前に若者の悩みの大半に答えていたwwwwww

    DDUao0YVYAAWIKF




    ソーウツ病という表記に先見性を感じました。


     学校の図書館で読んでたなあ なつかしい




    私が読んだ版では「人を殺すために」でした。確かに人生それだけでないと悩むわ。ヤマト編は全編ギャグ仕立てで大好きです。


    漫画家になれがジワジワ効いてきます。


    私が持ってるマンガ少年別冊版だともっと過激ですw

    DDY8i5xVYAAfAgv



    これは過激ですね…!私のはKindle版なのでだいぶマイルドになっているようです。




    「お金がなければそこらの女手当り次第」って僕みたいに田舎(秋田県)に住んでるとほぼ不可能ですね。イケメンや金持ちじゃないと難しいし、そもそも少子高齢化と過疎化で若い女性が全然いない。秋田や新潟など日本海側(裏日本)の出身の漫画家が多いのはそういう事情かもしれませんね。


    解釈は人それぞれだと思いますが、大前提としてこれがマンガの中の「シリアスシーンに突然お悩み相談コーナーをぶちこみ、身も蓋もない事を言う」というギャグシーンであり、それを茶化したツイートですので、あまり真に受けないでくださいね。


    それは百も承知ですよ。それを踏まえた上での単なる考察です。子供じゃないのでいちいち真に受けたりはしません。




    手塚先生!試みの地平線が見えますwwwwwwwwwwww


    思い出したこれ火の鳥だ。ヤマト・オグナの話だね






    流石は医者になるか漫画家になるか悩んだお方だなぁ


    人生の真理をついてるw
    若い頃の悩みは9割この様な欲求不満から生まれる。



    コレ読んだ当時は小学生で「軽めのギャグだな」程度の認識だったんだけど、今見るとかなりドギツいですね




    相談している16歳の男子は、ヤマトタケルノミコト(ヤマトオグナ)だというところがミソ


    これは「火の鳥 ヤマト編」で手塚治虫先生本人が描いたものだけど、今見ると田中圭一先生臭がハンパない(^^;)


    ムチャクチャを言いまくったあとの、最後の下げがスバラシイ! コレはホント、さすがだなあ、手塚治虫! これには赤塚センセイも太刀打ち出来ない見事なギャグセンス




    「火の鳥」って真面目な作品だと思っているとこういう肩透かしがあるのが最高


    COMMENT

    • 名無しさん@おくったー

      この手のサゲは当時の小説家とか漫画家、よく使ったよね
      2017年07月06日 20:14
    • 名無しさん@おくったー

      なんせヤマト編は冒頭で臣下が王に話そうとして
      「王よ」
      「なんだ長島」
      で始まるマンガやからなー。w
      2017年07月07日 13:22