ネタ

    【悲報】昭和6年創業 銀座のキャバレー「白いばら」が閉店へ

    DNO2jKYU8AUnjZ-
    DNO2jpOUEAAIaq9
    DNO2kUEVQAAc3QC
    DNO2lCaUIAEyUSc
    しょっちゅう行ってますw
    先週、ここの女の子たちから「1月10日で閉店する事が決まった」という話を聞きました。
    226事件の直前に兵士が立ち寄ったという逸話もあるくらい歴史があります。
    良い店だけに残念ですねぇ。









    このお店の前にでっかい日本地図があって源氏名が書いてあって「あなたの郷里の娘を呼んでやってください」ってレトロな字で書いてあるのが大好きだったのよー( ;∀;)うわーん


    ちなみ、高須院長いきつけだよここ。


    就職で上京して以来、ずーっと気になってた「白いバラ」だ!前を通るたびに日本地図見てたなあ。昭和は遠くなりにけり。




    一度行ってみたかった店だ!
    もう、こういう形態の店が生き残っていけない時代なのかも。寂しいねえ




    嘘でしょここで働くの夢だったのに


    そんなんだ…
    以前先輩に連れて行ってもらったことあったな。ちょっと残念な気もするが、やっぱり僕は素人がすきだな。


    え、マジで?ずっと行ってみたかったキャバレーが閉店するの?流石にひとりで行く勇気なくて、誰か経験豊富な方に連れて行ってもらいたい…ぐぬぬぬ(´;Д;`)


    これすごい素敵……白いバラの最後の一ひら、散り際の粋なホスピタリティだ……


    一度テレビで拝見してから興味あったんだけども、時代に合わなかったのかしら?




    周りの変貌ぶりに反してここはずっとこのままって雰囲気だったのに。時間は流れるな


    え、これ今の姿なの?銀座の何丁目にこんなレトロなキャバレーが…


    私の中のキャバレーの概念自体が、古い同名映画の印象から一歩も出ていない。どういう文化だったんだろう。謎ゆえに少し関心がそそられる。


    何と、昔の朝日新聞に時々求人広告を出していた所だ。


    コンセプトに時代、とくに集団就職の頃のそれを感じさせる。時代は違えど同じ上京組だからこういうサービスが涙が出るほど嬉しいのはよくわかる。格安航空なんか夢のまた夢だった高度成長期は尚更だっただろう。


    ほへー、凄い昭和スポットだな。お酒飲めないから行けないけど。


    ここ前を通った!名札の数がすごく多くてほんとにこんなに全国津々浦々の娘さんがいるの?いつ行っても?って気になった実際はどうなんだろ


    昭和がまた一つ幻となってしまうのですね(>_<) 哀しい・・・😭

    COMMENT

    • 名無しさん@おくったー

      銀座は土地が高いからな・・・
      赤羽のハリウッドだって相当きつそうだし飲み屋がはやらないってのは不景気の証なんだろうか
      2017年10月31日 09:56
    • 名無しさん@おくったー

      景気はあんまり関係ないんじゃない。
      リーマンショック時に比べりゃ週末の繁華街はかなり人でごった返してる。
      今の若い社会人は、趣味や遊びにも損得勘定優先するし、酒を飲まない人も増えてる。
      女の子と酒飲むためだけに高い金払う店の価値は下がってるだろう。
      もっと高級なクラブとかなら、一定の層の需要は途切れないんだろうけど。
      2017年10月31日 11:51
    • 名無しさん@おくったー

      ここサイバラ理恵子が入店したところ?
      2017年10月31日 23:40