ネタ

    科学者の言う「可能性はゼロではない」は「可能性がある」と言いたいのではない

    4[4]


    彼女に「何でワイと出掛ける時のみ安い服なのか」と聞いた結果www


    オタク一人あたりの年間消費額にワロタwwwwwwwwwwwwwwwwww

    小学生ぼく「昆虫博士になりたい!」 保護者「それで稼げると思う?」

    指で丸を作ると突っ込んでくる猫、最高に可愛すぎる!

    【ヒエ~】小室圭さんの留学費用、アホほど高いwww 

    おもろいサンドウィッチマンのネタをひたすら書き込んでいく







    COMMENT

    • 名無しさん@おくったー

      バカには理解できないよ
      弁護士や役人や政治家が否定はできないって言うのと同じ
      2018年07月21日 22:07
    • 名無しさん@おくったー

      ま~た、こういう一を知ったら十を知った気になるアホが
      極論をまるで名言かのように言うw
      2018年07月21日 22:25
    • 名無しさん@おくったー

      「科学者は「嘘」を言ったら、科学者生命が終わります」というのはホント。
      だから、有名な論文でもほとんど断言はされない。「この結果は~ということを示唆する(suggest)」「~であることを提案する(We propose~)」って言う書き方をされてる。
      他にも「estimate, presume(推定する)」「speculate, surmise(推測する)」って言う「断言しない」単語が幾らでも出て来る。

      そもそも科学ってのは、可能性の高い仮説の積み重ねでしかないんだから、断言できるのは目で見える事象のみ(物が動く、反応が消える、等)で、その根幹をなす法則や考えられる反応機構等についてはあくまでもそこから推測される「仮説」でしかない(万有引力の法則でもその範疇にすぎない)

      だから科学に携わったことのある人は、逆に断言する人間に対してはすごく懐疑的な見方をする
      一般人には「わかりやすく断言する」のが有効だと分かってはいても、それをすると「科学者」じゃなくなる
      2018年07月22日 00:04