ツイッター

    なんで建築家の人たちは、図書館をガラス張りにしたがるの??????

    1001shinsen8.jpg




































































    COMMENT

    • 名無しさん@おくったー




       「  建築の本は高額で希少性が高い  」から学生・下積み時代は図書館へ通っていた建築家が多い


        建築家「 図書館って、汚くて薄暗くてジメジメして陰湿!!!ガラス張りにして、光の戦士を降臨させりゅ!!! 」

        ワイ「 えっ!?図書館ってそんなに行かないから判らんけど、そうなんや・・・ 」


      やからやぞwコンプレックスの塊のなせる業
        
      2018年09月14日 21:30
    • 名無しさん@おくったー

      真に価値のある装丁が施された貴重書や古文書は厳重に空調付トランクルームに入っているだろ・・・

      疑問の着眼がナンセンス
      圧迫感のある採光窓の小さな暗室なんて、連想するものの候補はロクなものが挙がらん
      2018年09月14日 21:32
    • 名無しさん@おくったー

      だから新しい図書館の公開書架って本当に蔵書数が少ないんだよね
      大多数は地下書庫に納められていて自由に閲覧できなくなってるから気軽に利用できる資料館としての利便性は失われつつある
      2018年09月14日 21:48
    • 名無しさん@おくったー

      建築家の責任じゃなくて本の管理のプロフェッショナルたる現場職員を関与させない発注側の責任なのに何言ってんだよって感じ
      2018年09月14日 23:12
    • 名無しさん@おくったー

      紫外線カットガラスなのでは?
      2018年09月15日 01:50
    • 名無しさん@おくったー

      ホンそれ
      ワイとこもそうや
      本も少ななったし
      せめて北窓にせえ
      2018年09月15日 02:10
    • 名無しさん@おくったー

      今は硝子の飛散防止フィルムは3Mなら99%の紫外線カット機能がある
      だけど1%は通過するわけで蓄積していけば劣化は進む
      ペアガラスの内部にも貼って二重にすればいいかもしれんが
      2018年09月15日 21:27