芸能・スポーツネタ

    【ドキッ】水樹奈々が「SONGS」初登場!ドリカム中村、スガシカオwwwwwwwwwwwwwwww

    job_seiyuu.png

    1: 少考さん ★ 2020/09/02(水) 00:00:26.92 ID:CAP_USER9
    水樹奈々が「SONGS」初登場!ドリカム中村、スガシカオ、ともさかりえが魅力を語る - 音楽ナタリー
    https://natalie.mu/music/news/394489

    2020年9月1日 13:00

    no title



    水樹奈々が9月12日(土)23:00よりNHK総合で放送される「SONGS」に初出演する。

    番組では今年デビュー20周年を迎える水樹のルーツを、貴重な写真や映像を通して紹介。またインタビューゲストとして、中村正人(DREAMS COME TRUE)、スガシカオ、水樹の高校時代の同級生でもあるともさかりえが登場し、水樹の魅力を語る。スタジオライブで水樹は「NHK紅白歌合戦」初出場時に歌唱した「深愛」、今一番届けたいという「POP MASTER」、ブレイクのきっかけとなった「ETERNAL BLAZE」、最新曲「FIRE SCREAM」の4曲を披露する。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    NHK SONGS twitter告知
    https://twitter.com/nhk_songs/status/1300645808438677511
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    続きを読む

    芸能・スポーツネタ

    【興味】TOKIO松岡昌宏が静岡に移住したいワケwwwwwwwwwwwww

    book_idol_poster_man.png

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/08/30(日) 11:30:49.80 ID:CAP_USER9
    8/30(日) 10:52配信
    スポニチアネックス

    TOKIOの松岡昌宏

     TOKIOの松岡昌宏(43)が29日深夜放送のテレビ東京「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」(土曜深夜0・50)に出演。将来的に移住したい場所について語った。

     この日は、東京から沖縄に移住して生活している女優の田中律子(49)をゲストに迎えてトーク。ともに番組MCを務めるお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(49)から移住について質問されると、松岡は「僕ね、冗談抜きで本当は沖縄だと思っていた。だけど、ずっと言い続けてるのは静岡です」と明かした。

     その理由を「温泉もある。都心から1時間半くらいで行ける。なんでかって言ったら歳を取ったら病院に行かないといけないので」と笑い、「東京に近い、魚おいしい、温泉に入ることができるって言ったら静岡だべ」と強調。「畑を作って、もちろん海も見えて…。静岡が僕に合ってるかなって」と願望を打ち明けた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/cc08d1bd1c502ce16eb16a0161578b4488e6c06c

    続きを読む

    芸能・スポーツネタ

    【解明】夏菜が本名明かす「売れなかったんで」改名wwwwwwwwwwwwwwwww

    book_idol_poster_woman.png

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/09/01(火) 09:14:14.73 ID:CAP_USER9
    9/1(火) 8:25
    スポニチアネックス

    夏菜、本名明かす 「売れなかったんで」改名 朝日奈央「え!初めて知りました!」
    女優の夏菜
     女優の夏菜(31)が、8月31日放送のテレビ朝日「かみひとえ」(月曜後11・15)に出演。本名を明かし、改名した理由を語った。

    【写真】夏菜が披露した「鬼滅の刃」キャラ風のヘアスタイル

     この日はタレントの朝日奈央(26)と、豆腐の味利きチャレンジに挑戦。その中で、名前に「わたなべ」と入った豆腐店が紹介された。

     すると、夏菜は「『わたなべ』と言えば…。私の本名が渡辺夏菜」と、突然の告白。朝日は「え!初めて知りました!」と驚き、番組MCを務めるお笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多華丸(50)は「簡単に言うね」とツッコんだ。

     夏菜は「いいんです。いいんです。最初はこの名前でやってた」と言い、「売れなかったんで夏菜に改名しました」と明かした。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/989ea5ad1c6dbc245a826d0c7fff53bfb31a70af

    続きを読む

    芸能・スポーツネタ

    【何故】手越祐也が脱毛サロン経営を発表wwwwwwwwwwwwwwwww

    book_idol_poster_man.png

    1: muffin ★ 2020/08/31(月) 20:20:54.15 ID:CAP_USER9
    https://clip.narinari.com/2020/08/31/6440/
    2020年8月31日

    元NEWSの手越祐也(32歳)が、脱毛サロンの経営を始めると発表した。
    8月30日に更新された動画「【ご報告】手越祐也、念願の〇〇〇が決まりました」によると、手越が始めるのは「TEGOSHI BEAUTY SALON」という名の脱毛サロン。“美に関するもの”がいろいろある中で、なぜ脱毛サロンなのか、自身の想いなどを語っている。

    なお、求人サイトで従業員の募集もかけており、「TEGOSHI BEAUTY SALON」は新宿・池袋・川越・心斎橋、計4店舗をオープンするという。

    no title

    続きを読む

    芸能・スポーツネタ

    【おひさ】武井咲が「黒革の手帖」スペシャルで3年ぶりドラマ復帰wwwwwwwwwwwwwww

    book_idol_poster_woman.png

    1: 湛然 ★ 2020/09/02(水) 05:06:13.42 ID:CAP_USER9
    武井咲:「黒革の手帖」スペシャルで3年ぶりドラマ復帰 「悪女は楽しい!」
    2020年09月02日MANTANWEB
    https://mantan-web.jp/article/20200902dog00m200000000c.html

    「黒革の手帖~拐帯行(かいたいこう)~」で3年ぶりにドラマ復帰を果たす武井咲さん=テレビ朝日提供
    no title



     女優の武井咲さんが、自身の主演ドラマ「黒革の手帖」(テレビ朝日系)の新作スペシャル「黒革の手帖~拐帯行(かいたいこう)~」で3年ぶりにドラマ復帰を果たすことが9月2日、明らかになった。武井さんは、「3年という時間がたったとは思えないくらい、元子という女性は常に近くにいたような感覚。正直、原口元子という役以外での復帰は考えられませんでした」と思いを語っている。

     「黒革の手帖」は、1978~1980年に「週刊新潮」(新潮社)で連載された松本清張の人気小説(新潮文庫)。派遣社員として勤めていた銀行から1億8000万円を横領した原口元子が、その金と借名口座のリストを記した“黒革の手帖”を盾に東京・銀座に自身のクラブ「カルネ」をオープンさせ、夜の世界でさらにのし上がろうとする……というストーリー。これまで何度も実写化されたが、2017年に武井さん主演の連続ドラマが放送され、人気を博した。

     今回のスペシャルは、清張の短編小説「拐帯行」が原作で、連ドラ版の最終回で逮捕された元子が、刑期を終えて出所した3年後が舞台。刑期を終えたものの、生活をなかなか軌道に乗せられない元子は、自分の過去を知る人物がいない土地で新しい人生をスタートさせたいと考え、金沢へ旅立つ。そこで、黒革の手帖と因縁を持つある人物から、総売り上げ1000億円を誇る神代グループCEO・神代周吾を紹介され、彼が経営する高級クラブ「アルテローズ」でホステスとして働き始めることになる。そんな時、森村隆志という男が「アルテローズ」に現れる。森村との出会いが元子の人生を大きく動かしていく……。今冬放送予定。

     ◇武井さんのコメント

     2017年に「黒革の手帖」の撮影と放送を終えてからも、この作品のことを忘れたことはありませんでした。3年という時間が経ったとは思えないくらい、元子という女性が常に近くにいたような感覚でしたので、正直、お芝居への復帰は「元子じゃないと」「『黒革の手帖』じゃないと」という強い思いがあったんです。なので、今回のお話をいただいたときは本当にうれしかったです!

     「黒革の手帖」は、特別でとても大切に思っている作品。連ドラを撮影しているときもいろいろな方からいろいろなご意見をいただき、それに対するある種の闘争心を燃やしながら取り組んでいました。そういう意味でも元子と重なる部分があり、演じ終えたときの達成感は今でも鮮明に覚えています。

     私の中で元子という女性のイメージはもう出来上がって固まっているのですが、それでもやっぱり「こうしたいな」「あぁしたいな」って考え出すと止まらなくなってしまって、夜も眠れなくなってしまうほど! それくらい今は毎日楽しい現場を過ごしています!

     今回のスペシャルは連ドラとはまた違ったストーリー。元子が刑務所から出てきた“その後”を描いています。私個人としても、その始まり方といい、ストーリーの駆け上がり方といい、演じていて“燃えます”! 悪女は楽しい! 元子のようなキャラクターってなかなかいないですからね(笑い)。

     着物を着て、豪華なクラブのセットに立つと、見えないたくさんのスタッフさんたちから背中を押してもらっているような気持ちになるんです。チームが同じ熱量で作品に挑めているので、毎日楽しくて本当に幸せです。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    続きを読む