雑談ネタ

    【マジかよ】居酒屋で全員水で乾杯している客wwwwwwwwww

    20161228102810.png
    1: 億ったーがお送りします 2020/02/23(日) 10:04:21.25 ID:cjuxoYrR0● BE:194767121-PLT(13001)

    居酒屋に行き、飲み物は全員水を頼んだーー。水が入ったグラスで乾杯する写真と共につぶやかれたツイートが今年1月、賛否両論を呼びました。

    このツイートに対して、「有料の飲みものを頼まないといけないルールはない」、「店側が断らなかったのだから」、「別に良くね?」という
    声もあれば、「居酒屋行くなよ」、「非常識だと思います」と反発する意見もみられました。

    今回のように「飲食店で水だけ頼む」は、度々ネットで話題となります。

    お店側からすれば、お酒もしくはソフトドリンクを注文して欲しいというのが本音かもしれません。お店側はお客に対して、
    有料ドリンクの注文を強制できるのでしょうか。鈴木義仁弁護士に聞きました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200222-00010817-bengocom-life

    続きを読む

    雑談ネタ

    【若者の◯◯離れ】時計業界「スマホよ、デジカメに続き腕時計も衰退させる気か」

    wakamono_hanareru.png
    1: 億ったーがお送りします 2020/02/24(月) 12:03:36.04 ID:vuLajZHK0
    時計大手・シチズン時計の株価が、約5カ月ぶりの安値水準になっている。2020年3月期の業績と配当予想の下方修正が投資家に嫌気され、売り浴びせられた格好だ。

    10万円以下の中価格帯の腕時計が売れなくなっているという構造的かつ厳しい問題が背景にあり、経営陣は難しい舵取りを迫られていると言えそうだ。

    シチズン時計の株価が下落している背景には、主力事業の腕時計を巡る時代の変化がある。
    おそらく50代以上の男性にとって腕時計は常に身につけているのが当たり前であって、思い入れのあるものを複数持っている人は多い。
    なかでも経済的に余裕のある人なら、シチュエーションに応じて同じ一日であっても腕時計を付け替えることも珍しいことではないだろう。

    ただ、これまで安価なデジタルカメラやカーナビなどを駆逐してきたスマートフォンが、腕時計業界にも脅威となっているのが現状だ。
    若年層にとって常に携帯しているスマホを見れば時刻は分かるため、わざわざ腕時計をはめる必要はない。
    また、腕時計を見ることは目の前にいる人に「退屈させているんだろうか」などと心をざわつかせないとも限らないが、スマホをチェックするついでに時刻を確認するのなら、相手にそこまでのマイナス感情を呼び起こすことはない。

    そうしたことから、若年層の腕時計離れが確実に進んでいる。

    続きを読む